MENU

メンバー紹介

MEMBER
専務取締役COO 新開 康博
専務取締役COO

新開 康博

代表取締役CEO 上村 隆雅
代表取締役CEO

上村 隆雅

取締役CFO 木村 健太郎
取締役CFO

木村 健太郎

東北支店支店長 佐藤 博之
東北支店支店長

佐藤 博之

大手証券会社、人材サービス会社を経て、2012年に入社。
人材派遣事業および人材紹介事業における豊富な実務経験を生かし、入社以来、建設技術者と企業とのマッチングを数多く成立させる。各拠点の立ち上げ・事業推進等も担当し、建設技術者のキャリアアップを支援する全国的な仕組みづくりを行う。
国家資格「キャリアコンサルタント」を保有。

東北支店採用課長 藤原 真
東北支店採用課長

藤原 真

土木施工管理技士として、盛土工事や舗装工事を経験後、2012年に入社。
入社以来、人材派遣事業における派遣スタッフの労務管理、現場マネジメント、および人材派遣と人材紹介の両事業における採用業務を担当する。施工管理経験を有することから、建設技術者の目線に立った転職アドバイスを得意とし、ライフプランを含めた多角的な転職先を提案することで、施工管理技士一人ひとりのキャリアアップに資することを目指す。「施工管理技士の待遇向上」がモットー。2015年より現職。

首都圏採用課長 丸田 篤
首都圏採用課長

丸田 篤

中小・大手企業の営業を経て、2011年入社。
大手人材広告会社における就職・転職説明会の運営経験を持ち、そのノウハウを東日本大震災の復興事業に応用すべく、会社設立に参画。人材派遣部門における採用担当者として、建設技術者の中でも特に採用が難しいとされる施工管理技士の大量採用に成功。建設技術者の採用・派遣を通じて、震災復興事業および国土強靭化事業に貢献することを信条としている。
現在は、採用チームの責任者として、採用担当者の育成にも注力。建設技術者の多様な転職ニーズを把握して、適切なアドバイスを行うことで、建設業全体の底上げを目指している。

首都圏マーケティングチーム課長 金城 寛
首都圏マーケティングチーム課長

金城 寛

2016年入社。デジタルマーケティング領域を担当。
ITエンジニア、サイト運営責任者などを経て、フリーランスのWebコンサルタントに転じる。今まで携わってきたサービスはコンビニ、ホームセンター、メンズ雑誌、医療系BtoB、外資系化粧品などの大手企業を中心とした通販サイトのほかファッションメディア、最大手広告企業のSFA構築など多岐にわたる。得意分野は、通販事業、メディア事業、システム開発(プログラミング~PM)、デジタルマーケティング等。

首都圏営業課長 佐々木 大輔
首都圏営業課長

佐々木 大輔

2011年入社。会社設立に参画し、採用・営業・組織変革などオールラウンドに活躍。
人材派遣事業において、派遣スタッフと派遣先ゼネコンの間のさまざまな交渉役を担い、双方の課題抽出・課題解決・利益最大化を実現するスペシャリスト。
現在は、派遣スタッフのマネジメント・育成・就労環境の改善を主に担当。特に建設技術者が働きやすい環境の整備に注力しており、連絡をこまめに行うことで不満や不安などをいち早く把握・解消している。2015年より現職。

郡山復興事務所所長 小沼 一貴
郡山復興事務所所長

小沼 一貴

福島県出身。公務員、大手人材派遣会社を経て、2013年入社。
前職の人材派遣会社において主に製造業部門の営業および労務管理を約10年経験するが、福島第一原発事故に伴う除染事業に貢献すべく建設技術者の人材派遣事業に転じる。
現在は郡山復興事務所所長として、福島県内の復興事業に携わる技術者たちの労務管理、労働環境の改善、およびゼネコンへの人材提案に取り組んでいる。

郡山復興事務所営業課長 佐久間 健
郡山復興事務所営業課長

佐久間 健

大手通信会社を経て、2014年入社。
前職では、新規サービスの導入や新サービスのテストマーケティングを担当。
入社以来、人事派遣事業における営業部門と労務管理部門を兼任し、クライアントと派遣スタッフの要望を最先端の現場レベルでヒアリングすると同時に、デジタルマーケティング領域との連携を図ることで、技術者と企業双方のCS向上、および東北地域における建設技術者の派遣シェア拡大に貢献する。
東北出身者として復興に寄与することに最大の喜びを感じながら、日々のあらゆる業務に取り組んでいる。

名古屋支店支店長 渡井 康介
名古屋支店支店長

渡井 康介

貴金属・ジュエリーのバイヤーを経て、2012年入社。
入社以来、企業担当者として、大手ゼネコンを中心とした各企業に、転職希望の建設技術者を提案・紹介し、多くの企業を採用成功に導く。建設技術者一人ひとりの要望や、各企業・各現場の要望を最大限に実現できるよう、求職者側と企業側の双方に対して、常に人間味のある対応を心掛けている。2017年より現職。

TOP

会社紹介

メンバー紹介

PAGE TOP