MENU
代表取締役CEO

上村 隆雅

KAMIMURA TAKAMASA

お客様の利益を考える 会社でありたい

私は根っからの「体育会系」。学生時代は、オリンピック日本代表選手である先輩・後輩たちと共に、アイスホッケー漬けの生活を送り、50歳を越えた今でも、元オリンピック選手が主軸のシニアチームにて、アイスホッケーを楽しんでいます。
アイスホッケーからは礼儀作法や根性の大切さだけでなく、チームワークや規律、戦術などビジネスに応用できることも多々学びました。特に、アイスホッケーで培ったコミュニケーション力や、人間関係における信頼の構築術は、私の人生の根幹を形成しています。

例えば、若い頃から自民党の選挙を手伝ってきた関係から、現・官房長官の菅義偉先生や、元・内閣府特命担当大臣の甘利明先生とは20年以上のお付き合いになりますし、その他多くの国会議員の先生をはじめ、各産業界の有力者とも、親密な交友を続けることにつながっています。ありがたいことに、こうした多彩な人脈は、C4の立ち上げ時にも大きな後ろ盾となり、各拠点(仙台・郡山・名古屋)における県議会議員、地元有力者、建設会社幹部との関係構築にも大きく役立ちました。

私の信条は「Give & Give」です。「take(見返り)」を求めずに、とにかく人に与え続けること。すると、いつの間にか周囲に助けられている自分がいます。そして、人との信頼関係は、次なる信頼関係へと人脈の輪が次々と拡がっていきます。
デジタルマーケティングに強いC4の基盤も、電通の創設メンバーが設立したインターネット広告推進協議会の初期メンバーにお誘い頂いたことが糧となっており、また、アクセンチュア社長や三井物産社長、広告代理店、マスコミなどのトップ層との交流は、時代を先読みして経営方針を決定する一助となっています。

C4は、「Give & Give」の精神を抱き、東日本大震災の復興支援を目的に立ち上げましたが、今後も事業成長にご協力いただいた関係者各位への感謝の気持ちを忘れずに、日々精進していく所存でございます。

上村 隆雅

TOP

会社紹介

メンバー紹介

代表取締役CEO 上村隆雅の紹介

PAGE TOP