MENU

オリンピック、中間貯蔵施設で不可欠。施工管理技士が直面する「売り手市場」。 ~『施工管理技士 転職フェア/施工管理業務の個別説明会』~

オリンピック関連工事や東京電力福島第一発電所事故に伴う中間貯蔵施設の建設事業でも必要となる 「施工管理技士」の有資格者を、全国で大量採用しているチームINQ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:上村隆雅)は10月22日(水)、名古屋市内にて『施工管理技士 転職フェア/施工管理業務の個別説明会』を開催いたします。

オリンピック関連工事や東京電力福島第一発電所事故に伴う中間貯蔵施設の建設事業でも必要となる「施工管理技士」の有資格者を、全国で大量採用しているチームINQ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:上村隆雅)は10月22日(水)、名古屋市内にて『施工管理技士 転職フェア/施工管理業務の個別説明会』を開催いたします。 東日本大震災以降、土木工事や建築工事を担う施工管理技士の待遇は良化傾向にあり、給与アップを目的に転職を決意する施工管理技士が増えてきています。 その一方で、給与のためではなく、被災地の早期復興に貢献するために東北の被災地で働くことを希望する施工管理技士や、もっと自らのスキルを磨きたいという動機から、首都圏の最先端の現場で働くことを選択する施工管理士が増えてきているのも事実です。 このように施工管理技士の働き方は実に多様化してきており、施工管理技士にとって「転職」は、自らのキャリア設計を考える上で、決して無視することのできないものになってきていると考えられます。 『施工管理技士 転職フェア/施工管理業務の個別説明会』では、施工管理技士一人ひとりのスキルや生活、希望条件等に合わせた最適な転職先を個別にご案内するとともに、今後どのような現場で働くことが、個々の施工管理技士にとって将来のキャリア設計に有効なのか、建設業界の動向などを踏まえて多角的にアドバイスいたします。 なお、今回の『施工管理技士 転職フェア/施工管理業務の個別説明会』は、転職を前提としたものではなく、施工管理技士としての働き方を見つめ直していただく機会として開催いたしますので、転職を考えていなくても施工管理技士であればどなたでも無料で参加できます(個別対応、秘密厳守)。仕事上の悩みや将来への不安など、施工管理技士のどんな相談にも対応します。

概要

『施工管理技士 転職フェア/施工管理業務の個別説明会』 in 名古屋
◆日程:10月22日(水)
◆時間:10:00~18:00     ※ご相談いただける時間は、一人当たり1時間程度。
◆場所:桑山ビル 貸し会議室 名古屋市中村区名駅2丁目45番19号(名古屋駅から徒歩3分)
◆内容:震災復興、除染、都市再開発など、東北・首都圏を中心とした様々な工事の案内、求人、および転職相談。
◆参加対象: ・土木施工管理技士 ・建築施工管理技士 ・建築士 ・測量士 ・JR工事資格者 ・発注者支援業務の経験者 ・電気工事施工管理技士 ・管工事施工管理技士 ・施工管理の経験者(無資格)
◆お申し込み方法:こちらより必要事項をご記入の上、お申込み下さい。要予約。
※1 フリーダイヤル:0120-244-104 もしくはEメール:genki@inquvex.co.jpにて、担当:原田までご連絡いただいても結構です。
※2 次の書類を当日ご持参いただければ、即日お仕事をご案内することも可能です。( 履歴書(写真貼付)/ 職務経歴書/資格証明書コピー/運転免許書コピー(裏表) )履歴書と職務経歴書は、チームINQ専用のフォーマットを配布しておりますので、電話かメールでご連絡下さい。郵送またはダウンロード形式でお送り致します(すでにご自身で作成済みの書類でも結構です)。
※3 お知り合いの建設技術者がいらっしゃいましたら、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。
【本件に関するお問い合わせ先】 チームINQ株式会社 担当:原田 TEL:045-474-5323  メール:mkt@c4inc.co.jp

TOP

ニュース

オリンピック、中間貯蔵施設で不可欠。施工管理技士が直面する「売り手市場」。 ~『施工管理技士 転職フェア/施工管理業務の個別説明会』~

PAGE TOP