MENU

情報セキュリティ基本方針

SECURITY POLICY

C4株式会社(以下「当社」という)は、お客様及び当社が保有する情報や情報システム(以下情報資産という)を経営基盤の一つと捉え、大変重要な情報資産と認識しています。お客様に安心・安全を提供する為、「情報セキュリティ基本方針」を定め、情報資産の漏洩・改竄・破壊・損失及び情報資産への不正アクセスなどの予防及び是正に努めてまいります。万一、問題が発生した際には、迅速に対応致します。

あらゆる脅威から保護し、責務、物理的・技術的なセキュリティ強化はもちろんのこと社員が高いセキュリティ意識を持ち、セキュリティを尊重した行動をとる事が最も重要なことと考えます。 この考えのもと、情報セキュリティ基本方針を定め、これを実施推進する事を以下に宣言いたします。

  1. 当社は法令、行政機関、業界団体の情報セキュリティに関するガイドラインや標準並びに契約上のセキュリティ要求事項に基づいて、具体的施策を社内規程などに明文化の上、実践するものとし、かつ継続的改善を図ります。
  2. 当社は全ての従業員等(役員、契約・派遣社員を含む)に対して、教育並びに啓蒙を通じて、情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産の適正な利用を行うように周知徹底を図ります。また、違反行為に対しては就業規則に基づき明確な責任を求めます。
  3. 当社は、本基本方針並びに関連諸規程が周知・実行・維持され、かつ、継続的改善が行なわれることを確実にするため、定期的に監査を行い、問題点を明らかにし、課題化し、これを解決します。また、社会的な必要性が生じる都度、修正を加え、時代の要請に合うよう改善に努めます。

平成27年6月10日
C4株式会社
代表取締役 上村 隆雅

TOP

情報セキュリティ基本方針

PAGE TOP